大根ローディー、今日も行く。

京都、大阪あたりをサイクリングしての感想など書いてます。
ダラダラと書いてますが、ブログの内容はスカスカです。

ビビリー、裏大正池へ。

月曜日、三連休最終日。

残念ながら天気はイマイチ(´・ω・`;)でも天気予報は9時から15時までは曇り。どうやろなぁと思ってたけど8時半くらいから明るくなり雨も降ってないから、サイクリング行けそう ( ˆᴗˆ )途中から降られても仕方ない覚悟で9時半に出発!


一応曇りやけど、いつ降り出してもおかしくないから、行ったことないとこはやめとこと思って大正池へ。

いつもやったら木津川CRでたくさんのサイクリストさんとすれ違うけど、全然いはらない。天気悪いし?皆さんアワイチ行ってはるんかなぁとか思いつつ、追い風でスイスイと玉水橋へ到着。日差しはないけど湿度が高くて蒸し暑いヾ(;´Д`●)ノ

321号線に着きまして、登りはじめるも、不思議とあんまりしんどくない!遅いことは遅いけど、登りに対する絶望感がだいぶと薄まった気がする。ちょっとは成長できてるんかなぁ?

今日は行ってみたいところがあり、とりあえずそちらへ。

大正池(´ω`;)前に行ったとき、見忘れたので…。

そこから和束町に行き、山岳賞峠と言われる地点(正式名称がわからない)に到着!この前来たときより早く感じた!距離がわかってるから⁈( ☉_☉)

天気も一応もってます。この先は裏大正池と呼ばれているらしく、急勾配の下りです(((゚Д゚)))ガタガタ

無理そうやったら途中で引き返したらいいやと思って下ることに。ゆっくりゆっくり途中やばそうなところは押したりしてなんとか下りました(´Д` )こわかった〜

下ったはいいけど、またここを登らなあかんのかぁと思いながら、ローソンにて少し休憩。

別のルートから帰ろうかなぁとも思ったんですが、そちらはトラックびゅんびゅんで、また違うしんどさがあるしなぁ。覚悟を決め、いざ裏大正池へ!

登りはサドル3、ペダル7で重心をかけて登るんや!ハンドルには体重かけず、軽く添えるだけって教えてもらったんですが、ムリ!(°᷄൧°᷅ )ハンドルぐいぐい持って力技で登りました。この頃雨がパラパラと。途中斜度が変わるところがあって、こけそうになって足着いちゃったけど、それ以降はなんとか足着きなしで登れました!

松岡修造の名言集を前日たまたまネットで見ていて、その中に

「100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、90回まで来ていてもあきらめてしまう。君が次に叩く1回で、壁は打ち破れるかもしれないんだ!」

というのがありまして、それを思い出し、

「今私は90回目にいるんや!あの角を曲がった先には登りのゴールがあるんや!」と思って登りました(*´σー`)エヘヘ

これから登りきつくて足着きそうになったらこの言葉思い出そ。

ただ、きっと私坂の半分くらいから90回目やって思ってたから、残り10回が長い長い(´Д` )

あと雷がゴロゴロいってて、こわかった(´ω`;)山って雷落ちやすいとかあるんかなぁ。


そこからはダウンヒル。ここはゆるい下りで見通しもいいから好きやけど、今日は雨が結構きつくて雨粒痛いし、視界悪くてサイアクでしたヽ(*`д´*)


今日はもう帰ろうと思ってたんですが、14時くらいには止み、御幸橋あたりで晴れ間が!

雨の中走ったのに、このまま帰ったらくやしすぎる( ノД`)と思って、嵐山まで行くことに。

向かい風の中、嵐山と〜ちゃ〜く!

せっかく来たし、天気も大丈夫そうやったのでアイス食べていこ、とこちらのお店へ。

木いちごとチョコ。いちじくはオマケ。さっぱりしてて美味し〜(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)次は日本酒とか栗とか試してみたいけど、結局アポロコンビになりそう。


さーて、帰ろかなぁと思ってたら、ザーッと降ってきた(°0°)‼急いで帰ります。追い風なのがせめてもの救い。せっせと漕いでたら10分くらいで止み、結局帰るまでもちました(´・ω・`;)なんやったんや…。


走行距離:110キロ


(どーでもいいけど誰かに言いたい話)

顔文字のアプリ見てたら、弱ペダキャラ発見!


(✧≖‿ゝ≖)→東堂尽八

٩( ๏ ๏)۶→御堂筋翔


似てません?(´▽`)


最後までお読みいただき、ありがとうございました!(๑°ㅁ°๑)‼✧

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。