大根ローディー、今日も行く。

京都、大阪あたりをサイクリングしての感想など書いてます。
ダラダラと書いてますが、ブログの内容はスカスカです。

熾烈な競争

転入届を提出しようと市役所へ。
自宅近くの分室へ行くと、個人番号カードで手続する場合は機械がないので本庁舎へ行ってくれとのこと。
がーん。
仕方ないので、役所のおじさんに場所を教えてもらって、本庁舎へ。
幸い待たずに対応していただき、手続をしていると
「暗証番号の入力をお願いします。」
個人番号カードの暗証番号・・・設定したっけ???(´゚д゚`)一文字も思いつかない!!
「間違えたらどうなるんですかね・・・?」
「再設定に時間がかかります。」
ぎょえー。これから仕事行かなあかんのに_:('Θ' 」 ∠):_
とりあえず、一番よく使う暗証番号。
「違います。」
え、えーっと・・・。
「3回間違えたらロックがかかります。これが最後の1回と思った方がいいです。」
クールビューティ的なお姉さんがクールに圧をかけてきます。
あ!キャッシュカードの番号かも!!
「違います。」
えーーー!('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!
なんやろなんやろ。だいたいどっちかなんやけどなぁ。
一周まわって生年月日かな!
「違いますね。再設定が必要です。」
・・・ですよね。
でも暗証番号のプレッシャーから解放されてちょっとホッとした自分もいたり。
結局転入の手続は転出先の市町村へ問い合わせていただいて、無事完了。
お手数おかけしました。
あとクールビューティ的なお姉さんが最後にみせた笑顔に萌えました。
これがギャップ萌えというやつですね“〆(゚_゚*)フムフム
呆れ笑いかもしれませんが笑


個人番号カードの再設定は待ち時間含め30分くらい。
ぼーっと待ってる間にふと、個人番号の下4桁かも!(←暗証番号)と思ったのですが真相は藪の中。


で、手続完了して駅へ向かおうとするも、道がわからない。
市役所から駅までの道は未知の領域なのです。
とりあえずおちつこう。いったん座ろう(←いまだかつて使ったことのないオトナ言葉)。
私は自宅から市役所まで来た。自宅から駅までの道もわかる。
ということで、いったん自宅まで戻り駅へ向かいました。たぶんダイレクトでいった方が近いと思うんですが。安全策をとりました。


ここまでまぬけな話をつらつら書き連ねてきましたが、ここから本題。


駐輪場の空きがないんです!!!( ゚Д゚)


最寄り駅の定期の方が。まじでないんです。
市営のは2、3年待ちらしく。駅そばの民間の方は毎月1日が8時半から受付らしく空きの分を受付してもらえるらしいのですが、7時くらいから並んではって、どれくらい空きがでるかわからないから並んでもあかん場合もあるらしいです(>_<)
ただ一時利用枠はあるので、ちょっと高いけど一時利用でいいかなぁって思ってたら、市役所寄って10時半くらいに行ったら、満車でした( ゚Д゚)
どうしろいうのよーーー・・・(´・ω・`)
それで駐輪場を探し彷徨ってたら「空」のネオンが燦々と輝いている(若干オーバーやけど、ほんまにそれくらいの心境でした)駐輪場を発見!
しかも屋根つきやしいいやーんと思って、
「定期って空きありますか?」ってきいたら1年待ちだそうです。しかも今は新規受付ストップしてるらしいし。
私の住んでたところは田舎やったからか駐輪場で苦労するってこと想像すらしてませんでした。
こんなことでやきもきしたくないよー(;´・ω・)
偉い方々、ほんまになんとかしてください(>_<)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。