大根ローディー、今日も行く。

京都、大阪あたりをサイクリングしての感想など書いてます。
ダラダラと書いてますが、ブログの内容はスカスカです。

茶丈藤村ゆるぽた?ライド

三連休最終日。
この日は珍しく1人じゃなくて8人。岡国参加メンバーです('ω')
目的地は石山寺近くにある茶丈藤村。たばしると美人女将さんが疲れたローディー達を癒してくれます(・∀・)
御幸橋に9時集合で、全員揃ったところで出発。
行きのルートは無難にCR→307→宇治川ライン。
帰りのルートは要相談のミステリーツアー!
皆さん健脚揃いなので悪い予感しかしません。


この日のテーマは、ゆるぽた。
が、CRに入ったとたん健脚組が加速して行き、遥か彼方へ。
どこがゆるぽたやねん。
・・・なんて思いません(´ー`)フリの予感はしてました。
それで取り残されたHさんと2人で話しながらマイペースに。
で、途中で私達もちょっと頑張って走ったり、前方集団が減速したりがあって合流でき、山城大橋近くのコンビニで長めの休憩(時間調整含む)。
307はトラック多いし微妙に坂やし嫌いなんですが、なるべく何も考えずに淡々と。
宇治川ラインもトラック多いですが、とても走りやすくてスピード出やすいので楽しいです(/・ω・)/自転車最高。


その後一回コンビニに寄ってから、12時前に茶丈藤村到着。
事前に席の予約をお願いしてたので、スムーズに店内へ。
ランチはおこわです。

お上品な味付けで大変美味しうございますが、量もお上品。
その後労いのおやつをいただき

※4人分です('ω')
帰路へ。
ここで線引隊長ことSさんが北風が吹いてるみたいなことを相場師みたいな顔でおっしゃり、南下することに。甲賀の方から京都に抜ける道で、私は初めて通る道でした。
線引隊長によると、滋賀と京都を行く場合必ず峠を通らなあかんとかで、ある程度覚悟はしてたんですが、「ここから上り」の掛け声から始まるその坂はゆるかったので、気を抜いてたのですが、想像以上に長かったです(;´・ω・)
たぶん国道422号線を走ってたのだと思います。
健脚組はサーっと上っていき、しばらくすると背中がみえなくなりました。
線引隊長は最後尾に付いてくださいました。
ろっ骨にヒビが入りコルセットでの参加でしたが、逆に励ましてくださいました(っていうか自転車乗って大丈夫やったんかな?(´・ω・`;))。
長いし景色も単調だし向かい風だからか、途中から上りか下りか平坦かもわからなくなってきて、見た目は下りやのに全然進まない、えっこれは上り?じゃあ逆もあるかというとそれはなくて、上りはただただしんどいという精神的にじわじわくる道を越えて、協和GCから5号線へ。
途中、茶房竹の子で休憩。

山菜茶そば。
なんで痩せないかというと食べるから痩せないんですね。
理屈はわかってるんです、理屈は・・・。

よもぎもちも食べちゃいました。


食べながら帰りのルートの相談。
候補としては裏大正池か犬打峠か加茂方面に抜けるルートの3択。
裏大正池と犬打峠は結構勾配のある上りで、加茂から抜けるルートは下りと平坦のみ。
私にとっては実質1択なんですが、話の流れで犬打峠へ(´⊙ω⊙`)
一度行ってサイクリングではなくハイキングとなった苦い思い出しかありません。
いややなぁ私だけ別ルートで行こうかなぁ、でも協調性ないのバレるなぁとうじうじしてると言い出せず、いつのまにやらスタート。
気持ちが後ろ向きだと足も重くて全然進まない(´Д⊂ヽ
そんなかんじで進み、気がつくと完全にひとり旅。
基本1人で走ってるので1人になるのは全然平気なんですが、一本道だと思っていたら二手に分かれるところがあり、どっちやったっけー?と思いながら適当に右へ進むと茶畑へ。
あ、これ完全に間違えたわと思いながら先に進むと先ほど休憩した竹の子へ。
時刻も4時前やしもう一回犬打峠に進む気力も体力もなく、ラインで加茂から帰ると伝え、加茂から帰りました。
気がのらなかったら行かない勇気大事。
今回の写真、食べ物だけになっちゃったなー。


走行距離:119キロ

ガーミンよ、私は進んでいる!

三連休2日目。
暖かくなってきたので久しぶりに日吉方面へ。
ルートとしては国道9号線か、六丁峠かなんですがどっちも嫌いな道。
車が多いか上りか・・・( ´д`)げげげ。
六丁峠は一回しか行ったことないんですが、そのときの印象が強烈すぎて避け続けてきましたが、今行ったらもしかしたらそんなでもないかもしれないという、謎のポジティブ思考により六丁峠へ。
あれからいっぱい走ったし。
ペダルもホイールも変えたし。
しんどい記憶も薄れてきたし笑


桂川CRをすいすーいと来て六丁峠入口に到着。

ちらっと見るかんじ、しんどそうな気配はなし。
あらこんなもんやったかしら。


上り始めること数十メートル・・・やっぱりしんどい(´゚д゚`)
いつのまにやら勾配がじわじわとあがって、序盤で一番軽くしちゃったので、しんどくてもギアがない(´Д`|||)
ので、最後は勢いそのままダンシング。
自分の息遣いがうるさすぎた。
・・・お腹いっぱい。しばらく六丁峠はいいや(´・ω・`;)


呼吸も落ち着いてきて再出発。
今度は下り。おぼろげな記憶ではこの下りでも震えあがっていたような。
恐る恐る下っていくと、途中から私の大嫌いなくねくね悪路になってきました。
ハンドル操作が下手くそなのと怖がりとでこんな道本当苦手です。
ということであっさり押し歩き。


この橋を渡ってJR保津峡から亀岡に抜ける道があるのかなぁと思ってたんですが、地図みるかんじ道がない(´゚д゚`)
仕方なく水尾方面へ向かいます。
樒原(しきみがはら)の棚田までずーっと上りでした。
足つきしないが私の唯一の目標なので休憩ポイントがない。
途中、2キロとか3キロで走っていて(でもこれおかしいと思う。5キロは出てたはず)、それでも意地で漕いでたのに、ガーミン的には停止と判定して、ピッって止まります。そういう設定にしてる訳でもないのに・・・ひどい(´・ω・`)心の友よ
ガーミンに見せつけるようにちょっと頑張ってみても、無。
もういいよ、人は結局1人なんやと悟りの境地に差し掛かろうとしたとき、
ピッ
って動き出しました。
それが3回くらい。なんやったんやろう、あれ。
神明峠を越えていつのまにやら下りに突入して棚田がみえてきました。
ここから先は延々続く上りもないし、走りやすい道が待っています(´∀`)
そういえば前に来たとき行きたかったおそばやさんがあったなぁと思って、寄ってみることにしました。
まつばら

人気店みたいで11時オープンのところ11時10分くらいに行ったら、ギリギリ一巡目の波に乗れず15分くらい待ちました。
そんなにおいしいんかなぁ。期待が高まります。
席に通されると、まずあげそばが出てきました。

注文したのはシンプルにざるそばと

そばプリン。

おそばは瑞々しくてのどごし良しでした。そばプリンは普通のプリンの感覚で食べたら3口目くらいまで違和感ありありでしたが、食べ終わる頃には慣れて美味しかったです。
一番美味しかったのは、実はあげそばでした( *´艸`)
へんぴなところにあるにも関わらず人気店なの納得でした。


お店を出て、日吉方面へ向かって進みます。
今度はパン屋さん。ざるそばだけでは足りません。っていうかパンの分空けときました(´ω`)

50号線はじめて通りましたが、すごく走りやすかったです。

日吉ダムを過ぎるあたりで、晴れてるのに軽く雨が降ってきました( ´・д・)
降水確率0%のはずやのに。
ここまできたら行くも戻るも一緒なのでパン屋さん目指して突き進みます。


いつのまにか雨もやんで、向かい風でヘロヘロになりながら到着。
ゾンネ・ウント・グリュック

ここのお店のクロワッサンが一番好きです。
サイズはこぶりなんですが、うすい生地が何層にも重なっていておいしいんです。
が、売り切れでした(´゚д゚`)

メロンパンとフランスパンの中にチョコが挟まったパン(名前不明)。安定の美味しさです(*'д`*)
店内がいっぱいだったので、テラス席で。
気温はちょうど良かったんですが、風が強い!
紙くずとか飛んでいって右往左往。
まだテラス席は早かったかなぁ。


そういえば近くにダムがあるって聞いたのを思い出したんですが、風も強いし道もちゃんと調べてなかったので、おとなしく帰ることにしました。
帰りは9号線でささっと帰りました。

暖かくなって走れる道が増えて嬉しい(´∀`)


走行距離:111キロ

ショーンとホイール

この三連休はお天気に恵まれました(´∀`*)
まずは土曜日。
奈良に牧場があって牛乳が美味しい、という話をきいて行ってみたいと思ってたんですが、いざ行こうと「奈良 牧場」で調べたら、結構いっぱいありました(´・ω・`;)
牧場の名前聞いたけど忘れた・・・。
教えてくれた人の連絡先知らない・・・。


それで仕方ないので検索して一番最初に出てきた牧場に行くことにしました。奈良公園の近くで行きやすそうというのもあって。


まずは毎度おなじみ木津川CRで泉大橋まで。そこから城山台から754号線へ。
こんな住宅街に牧場なんてあるんかなぁーと思いながら、地図を頼りに進むと、ありました!

植村牧場。こじんまりとした牧場です。
15台くらい停めれそうなサイクルラック(ただの鉄パイプ?)に自転車を停めて店内へ。
牧場のモーニングってどんなんかなぁと思ってモーニングをオーダー。

待ってるとヤギたちもごはん中でした。のどか(*'д`*)
ぼけーっとしてるとオーダーしたものが来ました。

本日2度目の朝ごはん。
フルーツが嬉しい(。・ω・。)
欲を言えば、味が混ざっちゃってるのがちょっと残念でした( ´д`)ワンプレートなので。
ドリンクは牛乳にしました。牛乳飲むの久しぶりすぎてスーパーのとどう違うかわかりませんでしたが美味しかったです。
ささっと食べて牧場内をぶらぶら。
まずは売店を物色。
ここではソフトクリームが売られてましたΣ(*゚д゚*)ハッ!!
なんでわざわざ牧場来てソフトクリームではなくモーニング食べちゃったんやろうと激しく後悔。
さして動いてない中モーニング食べちゃったのでお腹いっぱいです。
これ以上売店にいてもつらいだけなので、出て動物に癒されに行きます。

見にくいですが、奥にショーン。
リアルショーンは貫禄満点でした。

ヤギもいました。

触ると骨ばっててビックリ。

赤い首輪の方は触ってもマイペースに口をもぐもぐさせてましたが、青い首輪の方は角突きしてきました。じゃれてきたと解釈しました(*'д`*)

奥に牛舎があるんですが、この牛だけ散歩中?でした。
恐る恐る触ろうとすると、ペロッと手を舐められました(´゚д゚`)ひぃぃ!


エゴと傲慢全開で動物たちと戯れ、牧場を後にします。


このあと鳥谷池の方を回る周回コースに行くはずが、いつのまにやら行き過ぎてしまい、定番コースの大正池へ。
遅いなりにも来る度に少しずつ速くなってる(`・∀・´)夜練の成果?
あといまさらながら思ったのは、勾配あがるところは淡々と、平坦〜ゆるめの坂をがんばるとタイム短縮。
本当いまさらですが(・・*)ゞ
平坦のとこは休憩ポイントと認識してました。


折り返して帰路へ。
この日は髪の毛を切ろうと思って、早めの帰宅。
途中ふと注文していたホイールがきてる気がして、自転車屋さんへ寄ります。
行くと、「ホイール来ましたよ」(^ω^)
やっぱり!すぐに連絡してくれない、これぞ忍法じらしの術。
で、写真がないのですがホイール変えました。
熟考した結果、カンパニョーロのゾンダにしました。
うそです、ネットでみても違いがわからなかったので、要望だけ伝えて自転車屋さんに丸投げです。
要望は
・予算10万円くらい
・パンク修理しやすい
・じょうぶ
って伝えると、はじめはフルクライムのレーシング3を勧められたのですが、17Cがなかったのでこれを勧められました。
予算余った分はサドルに回しました。
サドルは次週交換です。


変えた感想は、漕ぎ出しが軽いです。
あと、いつものギアだと軽いのでギアを2枚くらい重くしないと調子狂いました。
それとカーブが曲がりやすい、ブレーキ効きやすいです。
いわゆる鉄下駄からの交換なので感動です。自転車乗るのがまた楽しくなりました( *´艸`)


走行距離:103キロ