大根ローディー、今日も行く。

京都、大阪あたりをサイクリングしての感想など書いてます。
ダラダラと書いてますが、ブログの内容はスカスカです。

熾烈な競争

転入届を提出しようと市役所へ。
自宅近くの分室へ行くと、個人番号カードで手続する場合は機械がないので本庁舎へ行ってくれとのこと。
がーん。
仕方ないので、役所のおじさんに場所を教えてもらって、本庁舎へ。
幸い待たずに対応していただき、手続をしていると
「暗証番号の入力をお願いします。」
個人番号カードの暗証番号・・・設定したっけ???(´゚д゚`)一文字も思いつかない!!
「間違えたらどうなるんですかね・・・?」
「再設定に時間がかかります。」
ぎょえー。これから仕事行かなあかんのに_:('Θ' 」 ∠):_
とりあえず、一番よく使う暗証番号。
「違います。」
え、えーっと・・・。
「3回間違えたらロックがかかります。これが最後の1回と思った方がいいです。」
クールビューティ的なお姉さんがクールに圧をかけてきます。
あ!キャッシュカードの番号かも!!
「違います。」
えーーー!('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!
なんやろなんやろ。だいたいどっちかなんやけどなぁ。
一周まわって生年月日かな!
「違いますね。再設定が必要です。」
・・・ですよね。
でも暗証番号のプレッシャーから解放されてちょっとホッとした自分もいたり。
結局転入の手続は転出先の市町村へ問い合わせていただいて、無事完了。
お手数おかけしました。
あとクールビューティ的なお姉さんが最後にみせた笑顔に萌えました。
これがギャップ萌えというやつですね“〆(゚_゚*)フムフム
呆れ笑いかもしれませんが笑


個人番号カードの再設定は待ち時間含め30分くらい。
ぼーっと待ってる間にふと、個人番号の下4桁かも!(←暗証番号)と思ったのですが真相は藪の中。


で、手続完了して駅へ向かおうとするも、道がわからない。
市役所から駅までの道は未知の領域なのです。
とりあえずおちつこう。いったん座ろう(←いまだかつて使ったことのないオトナ言葉)。
私は自宅から市役所まで来た。自宅から駅までの道もわかる。
ということで、いったん自宅まで戻り駅へ向かいました。たぶんダイレクトでいった方が近いと思うんですが。安全策をとりました。


ここまでまぬけな話をつらつら書き連ねてきましたが、ここから本題。


駐輪場の空きがないんです!!!( ゚Д゚)


最寄り駅の定期の方が。まじでないんです。
市営のは2、3年待ちらしく。駅そばの民間の方は毎月1日が8時半から受付らしく空きの分を受付してもらえるらしいのですが、7時くらいから並んではって、どれくらい空きがでるかわからないから並んでもあかん場合もあるらしいです(>_<)
ただ一時利用枠はあるので、ちょっと高いけど一時利用でいいかなぁって思ってたら、市役所寄って10時半くらいに行ったら、満車でした( ゚Д゚)
どうしろいうのよーーー・・・(´・ω・`)
それで駐輪場を探し彷徨ってたら「空」のネオンが燦々と輝いている(若干オーバーやけど、ほんまにそれくらいの心境でした)駐輪場を発見!
しかも屋根つきやしいいやーんと思って、
「定期って空きありますか?」ってきいたら1年待ちだそうです。しかも今は新規受付ストップしてるらしいし。
私の住んでたところは田舎やったからか駐輪場で苦労するってこと想像すらしてませんでした。
こんなことでやきもきしたくないよー(;´・ω・)
偉い方々、ほんまになんとかしてください(>_<)


春を感じだしたらもう夏

久しぶりのブログ更新。
引っ越ししてバタバタしてたのと、STRAVAをはじめてこっちでもういいかなぁって思ったり、そもそも書く気になれなかったりで、もうブログやめようかなぁ、と。
でも備忘録的にちょっと書きたくなったので、またちょこちょこ書いていこうと思います。


最近の近況など。
*引っ越しのこと。
転勤とかなにか理由があった訳ではなく、唐突に。
一人暮らしをしようと思い立ったのが水曜日。そこからネットで物件を探し、その週末によさげな物件を扱っている不動屋さんへ行き、見せてもらったらよかったので1件目で即決。
そしてその次の週末に引っ越すという、夜逃げレベルの引っ越しでした笑
家電は平日仕事終わりに見に行き、螢の光を聞きながらお会計。平日の閉店間際の電機屋さんはすいてて結構いいです('ω')ノ
家具は無印でそろえたいという野望を抱くも、なんせぎりぎりだったのでテーブルが間に合わずで、段ボールの上で食事するという有様(でもこれは引っ越しあるあるっぽい)。
GW中に足りないものを揃えて一応は文化的な生活ができるようになりました。
同じ関西圏ですが、新たなコースを模索するのが楽しみです。


*STRAVAのこと。
名刺がわりの「STRAVAやってる?」。
これに私もやっと「やってる、やってるー」って返せるようになりました。
ガーミンで記録は残してたんですが、うまく繫げられなくてずるずるきてましたが、ようやく。
女性は少ないので、QOMとかたまーにとれると嬉しいです。


*ライド記録(駆け足ばーじょん)
4月22日。
不動産屋さんへ。片道40キロくらい。
「自転車で行きます」って連絡は事前にしてたのに京都から来たというと、びっくりされました。ほんとは見に行く物件まで私は自転車で行きたかったんですが(車を追走するかたちで。近所もどんなかんじか見れるし一石二鳥と思って)、若干ひかれそうやったんでおとなしく車で見に行きました。
駅から遠いのが難点ですが、ほどよく田舎なかんじなので、サイクリングしやすそうなのがよいです。
実家よりは職場の距離も近くなったので、自転車通勤目論み中。


4月23日。
キタイチ(時計まわり)。ポタリングってきいてたけど、スポ根感が強めでした。
休憩も少なくて、グルメもラーメンやさんのみ。
でも後半は追い風で走りやすくて気持ちよかったです。
ついていくのに必死でほぼ記憶なし笑

お昼は號tetuにて。並んだ甲斐ありました(*'ω'*)めちゃくちゃおいしかったです。見た目ほど辛くはありません。

4月29日。
引っ越し前日。平日は仕事で全く引っ越し準備できず。
ほんまやったらおとなしく引っ越し準備をする以外選択肢はないはずなんですが、欲望に勝てずビワイチ(反時計まわり)へ。
南はまわったことなかったので、つい(;´∀`)
お昼に雨予報だったので、集合を1時間早めて4時集合の5時スタート。
だいぶあたたかくなったので油断してましたが、朝の4時は夜ですね。闇が広がってました。
トラブル、試練をのりこえ、ビワイチ達成!やとブログも書きやすいんですが、あっさりさっぱり完走。いや、それがいいんですけど(´ー`)
この日は風も少なかったし、終始うしろにつかせてもらってラクさせてもらいました。
一周して戻ってきたあたりで風が強まり、雨が!!
眠い目をこすって集合を1時間早めたのが功を奏しました。
ただ、お昼ごはんで行きたいお店がまだ開店してないのと雨が降る前に・・・と思うと、滋賀グルメは堪能できませんでした(;´Д`)
次こそは・・・!!


なんやかんやで4月は琵琶湖へ3回行きました。
1周でも同じ景色が続くので飽きるという側面もありますが、だれと走るかによって見えてくる景色が違うなぁ、とポエマー的なことを言ってみたり(´ー`)
(3回目以外はほぼ景色を楽しむ余裕がなかったですが。)


ではでは。
久しぶりに書いたら締め方がわからない!!(´・ω・`)

晴れの国おかやま7時間エンデューロ

4月16日。快晴。
エントリーしたのは男女混合7時間。


会場に到着したのは朝の4時半。
開門は5時半なので余裕でしょう(*´ω`)と思ってたら結構な車が待機!(´゚д゚`)


開門後、無事ピットの場所もとれて、7時からお待ちかねの試走です!

うっすら霧が出てましたが、サーキットを走る開放感、堪りませんね!!
一周走って安全講習会に出て、もう一周走りました。
カ・イ・カ・ン(*'д`*)←長澤まさみver.
楽しすぎました!


そのあと少しだけ作戦会議。
今回は全員で11人なので、ナデナデし隊とモフモフし隊の2チームに分かれてエントリーしました。
私はナデナデし隊の方。
走る順番は
エースのT隊長
アウトドア命のMさん
詩吟ローディ―Pさん

有名ブロガーNさん
隊長より、
「2周か3周かで交代しましょう」(・∀・)
自己申告により、男性は3周、女性は2周となりました。
あとから3周って言わなくて良かったと心から思いました(;´Д`)


コースマップを拝借。(注意事項ほぼ理解できませんが、一応・・・)

8時半になりレーススタート。
ローリングスタートですが、すごい迫力でした。

場に呑まれつつ、観戦していると、いつのまにやら私の番に。
おためしレースといえども、いっちょまえに緊張(´-`*)笑
しかし走り出すと、いつのまにか緊張は解け・・・
レースって楽しい!!(/・ω・)/
ってなってました。
もしかしたらただサーキット場を走るのが楽しいのだけかもしれませんが。
でもでも試走のときより何倍も楽しい!!!
半分くらい走ったところである言葉が脳裏をよぎります。
「人の後ろについたほうが絶対いい!」
そうや!だれかの後ろにつかせてもらおう。
と、思うも結局うまくいきませんでした・・・(´・ω・`)
「脚のあう人がいなかった」なんて通みたいなことを言うつもりはありません。
やっぱり集団走行の場数が少ないんでしょうかね。
脚力の問題もありますが。
1周目はほぼ一人旅に終わりNさんへバトンタッチ。


2巡目がまわってくると、今度はトレインに乗せてもらおうと目論みます。
ちょうど1周終わったあたりで30人くらいのトレインが来たので、勇気を出して乗ってみようと、ちらちら横目で最後尾が来るのを待ち、今だ!というタイミングで動き出したときにはもうすでに遅かったようで、だいぶ前に行かれて必死に追いかけるも置いて行かれました。
急いで右から左へ軌道修正=͟͟͞͞( •̀д•́)))(遅い人が左、速い人が右らしい)
イキってしまってはずかしい・・・( ;∀;)しかもよりによって観客が一番多いピットのところで_:('Θ' 」 ∠):_
まぁ誰も見てないと思いますが。


2巡目終わったあたりで、Mさんより、今私たちのチームは順位が12位くらいらしく、ヒトケタ目指して頑張りましょうと、本気か冗談かわからないことをおっしゃり、変な緊張が。
そして私の耳にちらっと聞こえてきたのが「ピット閉鎖」という言葉。
12時28分から12時53分までの25分間交代ができないとのこと!
そんなタイミングで私の番が回ってきたら・・・(;´Д`)シニマス。2周でひぃひぃ言ってるのに。


計算すると、Nさんの番のとき!
どうするどうする?隊長に行ってもらう?なんて話していると私の3巡目がまわってきたので、とりあえずスタートします。
走りながら、頭の隅で考えてると、閉鎖まで8分くらいあるから1周だれかが行って隊長へ交代するのが一番いいのではないかと思ったり。
私が3周走るっていう選択肢は全く頭になかったです(;´∀`)
3巡目でとうとう(通ぶった言い方をすると)脚の合う方がいらっしゃり、すすーっとうしろにつかせてもらったんですが、最後の下りでおいていかれました。
でも、お聞きしてたとおり、やっぱり後ろはラクチンでした。


そしてピットへ戻ると、隊長がスタンバっていらっしゃいました。
た、隊長(;´Д`)まだ30分以上ありまっせーーー。申し訳ないです。
しかも12時33分で4時間エンデューロ組が終わりで一気に人が減り、サーキット場はさみしいことに。閑散として1人で走られてる方が多い感じ。
せめて隊長の雄姿を見届けようと観戦してると、サーキット場にモフモフし隊の隊長のCちゃんの姿!!
しかも聞けば私が走り始めた少しあとくらいにスタートしたらしく・・・。
40分以上走る計算。なんとも男前な!!!(; ・`д・´)
声をかけると「きついーー」と笑顔で返してくれました。
・・・めっちゃ元気やん(・∀・)笑。全然大丈夫でした。
で、53分になってピットに続々と人が戻ってきますが、隊長はもう一周行く様子。
ぎりぎりタイミングあかんかったんかなぁ。
一方、モフモフし隊は次の走者のBさんがスタンバイ。
ピットのところでCちゃんを待ってると、フェンスの先に10人くらいのトレインに乗ったCちゃんの姿が。
「あそこにいてるー!」(;´Д`)
「えーーー!」(´゚д゚`)
もう13時近くで明らかに自分の意思で行ってる感じ。まじですか。
戻ってきて聞いたら、うまくトレインに乗れたからもう一周行ったらしい。すごいなぁ。
デレデレし隊の隊長も戻ってきて、聞いてみると
「ピットは開いてたけど勢いで行った」とのこと(;´Д`)
しかも3周走ったあたりで脚が攣ってたらしい。
何かを極めるってドMになるってことなん?!
それか、
ドMじゃないと何か極められへんの?!
・・・なんかわからへんけど真理の一抹に触れた気がしないでもないです。


で、そうこうしてる間に4巡目。
3巡目でだいぶ脚にきてたので、休憩中に適当マッサージしたりしたけど、もうだいぶと疲労が蓄積。
1周目の走りはじめの上りが一番きつかったです。
しんどー。もし次まわってきたら1周にさしてもらおう。
この回も5人くらいのトレインにのれたんですが、ここでも下りでおいて行かれ、以下同文。
走り終わってもう1回まわってくるかなぁって計算してると、私15時20分頃まわってくるやん!!15時半で終わりやから・・・つまりはアンカー!!
いやいやちょい待てよ。Nさんと一周ずつ走るのもありかも。
でもさっき帰ってきはったときに、これが私最後やからみたいなこと言ってはったなぁ。
私が最後走る?でもマトスポみてると私の回で2つくらい順位が落ちてるし(´・ω・`)
このとき12位。これが14位になってもヒトは大差ないと言うのであろうか。
うーーーん、どないしたらよいのか。
でもきっと最後は隊長ってみんな思ってるよなぁ。|ω・`)チラ
Mさんは肉焼くので忙しそうやけど。
PさんとNさんはどうでもいいどっちでもいいって言いそうやけど。
・・・( ゚д゚)ハッ!こんな真剣に考えてるの私だけ?!
とりあえず隊長のご意向をお聞きしよう。
「かくかくしかじかで、最後はできたら隊長にお願いしたいのですが・・・。」
「いいよ。」(・∀・)
あっさりとOKだったので、最後は隊長になりました!
あとでPさんに言うと「そんなん気にしんとせっかくやし走ったらよかったのにー」って言ってはったけど、私意外と繊細なんですよ(´ー`)
Pさんみたいに心臓もスネ毛もぼーぼーの人やったらなにも気にせず走らはるやろなぁ。
むしろ出走前に「1曲どうぞ。」って言ったら吟じてくれはったかもしれへん。
惜しいことをしました。


そして、予想してたように15時20分に隊長がスタート。
このときばかりはベルトを交換する手も震えました((((;゚Д゚))))
嘘ですけど。
でもやっぱりすこし緊張。もしかしたらぎりぎり3周いけるんじゃないかと僅かな期待もあり。
残り10分、レースを見守ります(気分は星明子)。
・・・じっと見守ります|д゚)
・・・固唾を呑んで見守りま・・・( ゚д゚)ハッ!
見逃しました。
モフモフし隊のアンカーのBさんも必死に探してたんですが、見逃しました。
今度お二人を見たのは、ゴールされた後。清々しい顔をされてました。
みなさまお疲れ様でございました!
だれもけがなく無事に終わってなによりでした。


結果は
64周走って、12位/33チームでした。


初レースの感想
正直レース前はあんまり乗り気じゃなかったです。
ふらーっと走って「おいっ!」とか知らん人に怒られたらどうしようとか、下りでコントロールきかずにコケて誰かけがさせたらどうしようとか悪いイメージばかり。
終わってみて率直な感想としては、楽しかったー!また出たい!ってかんじです。
車も歩行者も気にせず思いっきり走れるってのが気持ちいい!!
「レースが一番の練習になる」って本当ですね!!
もっと速く走れたり、うまく集団走行できたらきっともっと楽しいんだろうなぁと思います。


レース後
体重が1.5キロ痩せてました(∩´∀`)∩
あと手が結構焼けてました(>_<)


走行距離:もろもろで40キロくらい。
それでも結構筋肉痛が・・・ううう。