大根ローディー、今日も行く。

京都、大阪あたりをサイクリングしての感想など書いてます。
ダラダラと書いてますが、ブログの内容はスカスカです。

自転車通勤を試みる

なんやかんやで繁忙期突入(´・ω・`)ストレス?からか右目にめばちこ。
人相変わって気持ちもやさぐれ。お化粧しないと気合入りませんね(´Д` )


土曜日はいい天気だったのですが、いよいよ間に合わないという危機感を感じて珍しく休日出勤しました。


何時に行かないといけないという訳でもないので、ロードバイクで出勤。憧れのジテツウです( *´艸`)
自宅から職場まで距離にして40キロ弱(ほぼ平坦)。ふだんは電車通勤です。
自転車通勤願望はあるものの、以下の理由により踏み切れず|д゚)
・うち30キロはCR。帰りは暗闇を走ること必至。
・うち10キロは市街地。車も人も信号も多くてただただストレス。
・職場に自転車置場がない。
・労災がらみで会社的にはきっとノットウェルカム。
・帰り雨が降ったら?
・通勤途中メカトラが起きたら?
・・・etc
でも実際やってみたらなにか打開策があるかも、と思ってとりあえず実行(/・ω・)/


10時過ぎに着くことを想定して8時ちょい前に出発。
淀川CRを淡々と。広くて、道もきれいに舗装されてて走りやすいです。
ただわかっちゃいるけど相変わらずの車止めの多さには辟易。
数本間引いても影響ない気がします。
あと、ずっと同じ景色が続くのでまぁー飽きます。
とはいえ信号もなく国道走るより快適。迷子の心配もない。
調子にのって淀川駅まで行っちゃいました。
その後野田阪神あたりを二周(迷走)。
なんとか職場に着いたのが10時20分くらい。迷わなければ2時間前後かかるとわかりました。
時間的には許容範囲。やけど平日の風景はまた違ったものになるでしょうね(;´Д`)


職場に着くと諸先輩方に驚きと笑いを提供できました(´ー`)


当初の予定では着替えを持っていこうと思ってたのですが、自宅を出る直前になって、なんかもういいかなぁ、だって休日だもの。って気がしてきてサイクルウェアで仕事しました。
一応周りの方の仕事のジャマになるようなチカチカ系はあかんかなぁと気を遣って地味めのウェアで。


自転車は輪行スタイルで会議室に置かせてもらいました。


資料とパソコンと格闘すること数時間。
15時くらいには出て、帰りは自転車屋さん寄ってー(・∀・)みたいな予定をたててたんですが、思いのほか時間がかかり気づけば18時。
まだ全部は終わってないけど、あんまり遅くなったら夜道走るの危険ってことで、ささっと片づけて18時半くらいに職場を退出。
あたりはすっかり暗くなってました(´゚д゚`)
土曜の夜の市内は大渋滞。
なるべく車が少ないとこを求めてくねくね走ってると、自分が今どこにいるか東西南北もわからなくなり(いつもやけど)、とりあえず淀川目指して走ると、CRにたどり着きました。

ここまで来たらもう安心。
暗闇の中VOLT200と周りのマンションの明かりを頼りに進みます。
ライトが心許無い。やっぱりいいライト買おう(´Д`)
翌日寛平マラソンがあったので、テントが設営されてました。人の気配が嬉しい。


実際やってみて自転車通勤はハードル高いなぁということがわかりました。
でも帰りが自転車というだけで気持ちが高鳴りました(*'д`*)
日が長くなったら週2くらいでいけるかもという一筋の光が見えました。
20時半帰宅。


学んだこと
サイクルウェアはオフィス街で浮く。
サイクルウェアは事務作業するのに不向き。妙な圧迫感を感じる。
サイクルウェアは自転車とセットでこそ輝く。


走行距離:80キロくらい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。