大根ローディー、今日も行く。

京都、大阪あたりをサイクリングしての感想など書いてます。
ダラダラと書いてますが、ブログの内容はスカスカです。

山がわたしを呼んでいる??

ダムカードを求めて、大根あしの旅は続く・・・。
今回は天ヶ瀬ダムへ行ってきました。


山城大橋→307号→62号→3号を通って、ダム到着。市街地よりはマシですが、帰りは別ルートで帰ろうと思いました(´・ω・`;)307号は砂漠並みの砂ゾーンとか、ラーメン屋さん過ぎたあたりから急に道幅狭くなり結構交通量多かったので。62号からは走りやすかったです。


天ヶ瀬ダム

個人的にはこちらのダムは、ちょっとへっこんでてわかりにくかったです。紅葉もキレイだったので、宇治川に沿っていい気分で走って行き過ぎてしまい、引き返してきました(;'∀')
敷地へ入ると、受付へ案内され、名前と住所を書かされます。私の後ろに記入待ちの方がいはるくらい賑わって(?)いました。
自転車は受付付近へ置いて、ちょっと散策。私が着いた時すでに4台のロードバイクが。帰る時もロードバイクの方が数名いらっしゃってました。サイクリングコースでいいコースあるのかな?(*'ω'*)

ダムのベスポジがわからないので、テキトーにパシャパシャ。

宇治は源氏物語ゆかりの地のようで、こういった解説がところどころに。あとダムの説明とかの解説もありました。興味ないのでスルーです。

山ボーイ、山ガールが結構いらっしゃっていたのも頷けます。自転車のコースとかあったらいいのになー。これをみるとダムがオマケっぽくみえます。


一通りダムを見たので帰ることに。
・・・ところで、ダムカードはどこでもらえるのかしらん??


受付できくと、「ここで渡してますよ(`・ω・´)ノ」とのこと。なんとーーー。灯台下暗し。

わーい\(^o^)/っていうかとてつもなく暗い・・・。一応私はダムカードを持っています。
目的達成したので帰ります。
ちょうど12時くらいでお腹がすいたので、持ってきたなけなしのチョコを食べます。
宇治駅の方へ行ったらきっといろいろあると思うのですが、混んでそうなので来た道を戻りつつテキトーなお店へ入ることに。
お店が見当たらないので、自転車を歩道の柵へたてかけてスマホで付近のお店を探していると、目の端で私の自転車がスローモーションのように倒れていき、ガシャンッ!(´゚д゚`)
見たところ、フレームに新たな傷がついたくらいで、大丈夫そうだったので、おそるおそる自転車を漕ぐと、カシャンカシャンと異音がします。げー( ノД`)ふとハンドルを見ると曲がっていたのですが、これはぐにゃりと手で直せました。それが原因かわかりませんがしばらくこいでたら異音も直って、とりあえず一安心。ただ、もしまた自転車が倒れて壊れたら自分で直せないので、お店に寄らず一刻も早く帰ろうとルート確認。行きの道は避けて別ルートで。
62号を行かないといけないところ、間違えて信楽へ向かう307号を突っ走ってしまいました。上り基調やし距離も長いし風も強いし、泣きそうでした(´・ω・`)
地図によるとトンネル通過してすぐ右を曲がると認識してたのですが、トンネルがいくつかあって、その度に期待して裏切られるということを繰り返し、茶屋トンネルを超えてやっと283号(京都府道283号奥山田射場線というらしい)へ。

ただこの道、鷲峰山金胎寺へ続く道のようで、また山中へ。

落ち葉~(*_*;路面が見えずめちゃ不安。

このへんから危険な感じやなぁと思ったのですが、なんか大丈夫かなぁと突き進んでしまいました。違和感を感じたら戻る勇気、大事!!(>_<)

幸い電波があったので確認できましたが(向かって左の下りです)、もしなかったら鷲峰山金胎寺へ爆走してたと思います( ;∀;)
相変わらず落ち葉が敷き詰められていてクネクネ道なので、慎重に慎重に下ります。途中バイク一台とすれ違いましたが、お互い誰もいないと思っているので、結構ビックリします( ゚Д゚)
下ってると前輪から、シューって音が( ゚Д゚)パンク?!と思ったら、ブレーキシューに落ち葉が挟まっていただけでした。心臓に悪い(;´Д`)
結構下ってるのに光が見えず林道を走り続け、またやっちゃったかも・・・と思ってたら5号線へ抜けれました。

「よ"がっ"た"ー(;´∀`)」と思わず大きく心の声が漏れてしまったところ、地元のおじさんと目が合い、ぱっとそらされました・・・アヤシイモノジャアリマセンヨ!!|д゚)

湯船に出たようです。
ここから先は行ったことのあるルートだったので、一安心(*'ω'*)
途中和束のローソンでピザまんを食べて帰路へ。すごいお腹すいてたのに、恐怖からかあまり食欲はなく(´・ω・`)毎日こんな生活したら痩せるやろな・・・。
帰りは向い風というか、私の方が風めがけて自転車で突進しているくらい強風でした。
もう冬がすぐそこまで来てるのですね(´゚д゚`)


【振り返り】
どうして二連続で山に入り込んでしまったのか・・・(´・ω・`)
安定と退屈のあいだで「生きてる!!」(©真波クン)と感じたいのか・・・。
実はMTBを求めているのか(ちょっと興味あり)・・・。
自分を見つめなおしたいと思います(・∀・)
・・・ただ学習しないだけかも。


走行距離:103キロ


最後までお読みいただきありがとうございました!!(・∀・)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。