大根ローディー、今日も行く。

京都、大阪あたりをサイクリングしての感想など書いてます。
ダラダラと書いてますが、ブログの内容はスカスカです。

勇気100%ダムライド

ダムライドパート2です☆
私、ダムの知識も興味もございません。ただダムカードが欲しい、それだけでございます(・ω<)
とりあえず近場から攻めていこう作戦で検討した結果、現在紅葉シーズン真っ只中、観光地はえらいことになっているだろうということで、今回はひとけのなさそうな(失礼)高山ダムに決定しました\(^o^)/もし天気と体力が持つなら布目ダムも行きたいなぁ、とそんなかんじです。


まずは木津川CRから泉大橋、47号で加茂まで。この先がよくわからへんけど、木津川沿いに走ったら行けるんかなぁと甘く見てたら案の定、迷いました( ´⚰︎` )

この林道を通って進むと、

がびーん( ゚Д゚)
でも、もしかしたら行けるかもという奇跡を信じて進んだ結果(注意書きが落書きっぽかったので)、

どんどんMTB向けみたいな道になって、やっぱり行き止まりでした( ゚Д゚)
ただただ靴がぐちょぐちょになっただけでした。
仕方がないので戻って163号で行きます。

ひっきりなしに車が通る訳ではないですが、道幅が狭いのでトラックが横を走ると本当怖いです。中には、私見えてますかー?(゚д゚lll)ってくらいギリギリ寄せてくるトラックもあって、ほんま死ぬかと思いました(>_<)


意気消沈して、ローソン到着。
からあげくんを食べていたら、車に疲れて無性に帰りたくなってきて戻ろうかなぁとも思ったのですが、地図を見てると少し先の笠置橋で163号を脱出できそうだったので、先を進むことにします(๑•̀ㅂ•́)و✧←思った以上に遠回りでした。
手袋をはめたり準備をしてると、通りすがりのおっちゃんが話しかけてきました。
自転車の値段とかどこから来たのかとか質問され適当に答えていたのですが、私が1人で自転車でダムを目指して来た、というと、
「勇気あるなぁーーー!」
と褒められ(?)ました(*´ω`*)
「無謀、無茶、無鉄砲」という3Mの自覚はあったのですが、勇気があるとは、初めて言われました。ちょっと嬉しい( *´艸`)
これから「あなたの長所は?」( ´_ゝ`)と聞かれたら「勇気のあるところですっ!」(・∀・)キリッって言お。(`・人・´) ニンニン


笠置橋を通って、温泉街を抜けたら上り( ノД`)
そうだ!紅葉を楽しみながら上ろう((´∀`*))・・・最初だけです。すぐ飽きます。

なぜか高山ダムを目指していたのに布目ダムの看板。はて?でもこの際どっちでもいーです。布目ダムへ目的地変更!(・ω・)ノ

12月4日はやまぞえ布目ダムマラソンがあるそうです。

ダムカード新情報!!
木津川ダム総合管理所が管理するダム(布目、高山、比奈知、室生、青蓮寺)カードを5つ集めると、どんな願いでも一つだけ叶えてくれるという秘宝・・・( •́ε•̀ )その施設限定の手作カードがもらえるらしい(/・ω・)/
これは、収集意欲が掻き立てられますね!
手作カードってどんなんやろう、めっちゃ気になる(; ・`д・´)
管理所のおっちゃんが夜なべして作ってくれるんかなー・・・。


マジンガーゲーーット!( ´_>` )ハッハッハッ

こちらでは、ダムカード以外に布目ダム周辺サイクルマップとか布目ダムから高山ダムへの行き方マップの紙もくれました。
元ツアー・オブ・ジャパン奈良ステージの場所らしいです。そんな自転車とゆかりのあるダムだったとは。
アンケートをとっているらしく、どこから来たか伝え、布目ダムをあとにします。


布目ダムでは、布目ダムカレーというのがぶらんぽーとで裏メニューとして販売されているらしく、食べに行きたかったのですが、時間がおしていたので(このとき14時くらい)、また今度ということで、高山ダムを目指します。次回は食べたい。


もらったマップを見ながら高山ダムへ。布目ダムと高山ダムはセットで行かれるパターンが多い(ネットサーフィン情報)と聞いていたので、近いかと思いきや結構遠かったです。月ノ瀬湖の隣(82号)をよいしょよいしょと上ってなんとか着きましたー!高山ダム。時刻は15時回ってます。しかもスマホの電池も10%きってます(._.)焦る。

こちらはダムカードのもらい方の説明なし。私はご用のある方っていっていいんかなぁ〜(´・ω・`;)仕事の邪魔しに来てるのですが。


ゲット〜♪((´∀`*))

ここでもダムカードの説明を受け、二回目に訪れたら違う種類のダムカードがもらえることを知る。このダムカードに対する力の入れようなんなんやろ・・・(; ・`ω・´)こんなん全部集めたくなるやん!!(*`▽´*)ウヒョヒョ


ダムカレーを食べないとダムの構造がよくわかりません(¬_¬)紅葉とダムのコントラストがいい感じでした。


むむっ。思わせぶりな♪ボタン。

普通に考えたらダムの説明よなー。それかさっきの管理所につながってるインターホンとか?

おっちゃん出てきたらどーしよーとか思いながら、ポチ。

((本日は高山ダムへお越しいただきありがとうございます。高山ダムは・・・。))

無難にダムの説明です。

でも流れてくる場所が意外。

10㍍くらい離れた建物のスピーカーから大音量で流れます(°_°)


気まずーーーい(/。\)


カップルも来てはって、愛を囁きあっていたかもしれないのに、ごめんなさーい。


逃げるように高山ダムを後にします。(また大音量ダム解説が長いのです。)


15時回ってるので早く帰らないと日が暮れてしまいます。

スマホの電池もきっと5%くらいになってると思うので、地図があまり確認できません。焦る気持ちを抑えられず走ると


山中にて迷子・・・(・∀・i)タラー・・・


しかも結構な上りが続いています。ペダルを漕ぐ気力のない根性なしの私は自転車を押して進みます。

この先の距離が全然わからないので、来た道を戻った方がいいのか、このまま先を進んだ方がいいのかわかりません。

明けない夜はない。

下りのない上りはない。

と、唱えながらなんとか上りました。レイクフォレストリゾートに着いたときは本当にほっとしました。

距離はどれくらいやったんでしょう。

多分3キロくらいだと思うのですが、遭難の二文字が頭をよぎりました。

信じられないことですが、私は高山ダムから163号目指して走ったのに、山中でみた看板は高山ダムへ向かう道でした。全く意味不明です。どこでどう間違えたのか・・・(´・ω・`;)


そんなヘロヘロ状態で山から脱出し、4号あたりを走っていると、うしろから

「こんにちは〜」

とビアンキに乗った男性が!神さまビアンキさま!

風貌からして走り込んでいる雰囲気だったので、このチャンスを逃すまいっ、と道を聞いたところ親切に教えてくださいました。

なのにワタクシ、実際にわかれ道にくると、すっかり教えていただいた道を忘れてしまい、最後に左、というのしか覚えていませんでした(°_°)

しかし周りの景色は見覚えがあります。そうだ、行きし私はこの道を通ってきたのだった。だったら行きしの道を通れば家へ帰れる!!\(^o^)/

前方にはビアンキさまのお姿。どうやら私が行こうとする道をビアンキさまも行かれるご様子。ここで不安がよぎります。私ビアンキさまの教えてくれた道を走っているのだろうか?(;´Д`)もし違ったら、聞いておいて信用してなかったんかい、って思われる!(OoO;)ということで、信号を1本待って、ビアンキさまの姿を見送って、ビアンキさまの後を追う形となりました。

下りが続くので、爽快です。ふと右前方にビアンキさまのお姿が!休憩してはったようです。

教えてもらった道でないかもしれないというやましさがある私は挨拶もせず、勢いそのまま林道へ。

暗ッ!!(°᷄൧°᷅ )20%くらいしか見えない!これは事故ると思い、比較的道が広くなったところでサングラスを外すため、端の方でとまります。少しして後ろからロードバイクのシャーって音。ビアンキさまでした。私を追い抜いて振り返り

「◯◯◯あぶないよ。」

と。

へっ?!なんとおっしゃいましたか?!(⊙_⊙)肝心の単語が聞き取れませんでした!ワンモアプリーズ・・・願い虚しく下っていかれました。

私の何かが危ないのか、道が危ないのか・・・とりあえず何かが危ないということで、全てを気をつけて下りました。

なんて言わはったんやろー、3文字っぽい気がするのですが。


そこからもと来た道を戻る形で帰路へ。163号嫌いですが、この道は自宅につながっていると思えば苦痛でなかったです。

木津川CR着いたときは17時20分、あたりは真っ暗でのそのそ帰りました。


今回は山中で遭難しかかったし、勇気100%の私もがっかりしてめそめそしました(´・ω・`;)次回は理性と勇気のあいがけライドで行きたいと思います!


走行距離:146キロ


最後までお読みいただき、ありがとうございます!(*´ω`*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。